ようこそ、展示会!ビジネス・産業振興のために

一般社団法人日本能率協会

出展者の声:一般財団法人 日本気象協会

熱中症は正しい予防方法で防げます。
熱中症ゼロ実現に向け多くの企業と連携を
図りたい!

出展展示会:猛暑対策展
〜「猛暑対策展」は、猛暑対策関連ビジネスの活性化を目的とした専門展示会です。 製造業(工場)、物流業(倉庫)、小売・商社、イベント・レジャー、オフィス、建設業、警備業、集客・商業施設、オフィス等の「暑熱対策」「熱中症対策」「汗・ニオイ対策」「紫外線対策」が必要な方が多く来場される専門展示会です。〜

展示会サイトへ

一般財団法人 日本気象協会
執行役員 事業本部 メディア・コンシューマ事業部
部長

櫻井 康博 氏

1.御社の事業内容を教えてください。

気象情報を核に、防災や環境などに係る調査コンサルティングや情報提供を行っている会社です。この出展は、私共一般財団法人日本気象協会が推進している、『熱中症ゼロへ』プロジェクトの活動の一環で行っています。『熱中症ゼロへ』プロジェクトは、近年の夏の高温化を受け、熱中症で亡くなるかたをゼロにすることを目的に、熱中症の予防・対策を呼びかけています。

2.展示会出展に関してのお立場と役割を教えてください。

生活者の皆様にメディアやWEBを通じて、天気予報を中心とした情報を発信していくメディア・コンシューマ事業部の部長という立場です。この出展についても総責任者を務めております。

3.展示内容の中で最も注目してほしいポイントは?

何よりもまず、熱中症は正しい知識を持って対策を行えば、予防することができるということを皆様に知っていただきたいです。 熱中症の対策のために、オフィシャルパートナーの皆様がそれぞれお持ちの暑さ対策商品も展示・提案しておりますので、皆様の予防・対策に役立てていただければと思います。

4.この展示会に出展することを決める前に、業務上でどんな課題を感じていましたか?

他の多くの自然災害と違って、熱中症は1人1人が注意すれば、予防できるものです。私どもも、2013年の活動開始から熱中症の予防啓発を続けておりますが、熱中症を自分ごととして捉えていただくことが、より多くのかたに熱中症の予防・対策をしていただくために必要であると考えています。

5.この展示会を知ったきっかけは?

私どもは元々、「携帯型熱中症計」の開発を監修しており、その販促のために以前にも猛暑対策展に出展したことがありました。それがきっかけとなって、暑さ対策に積極的な企業が集まるこの展示会のことを知りました。

6.この展示会に出展申し込みをするまでに何か躊躇すること、障害となることはありましたか?

特に問題はありませんでした。

7.申し込み(を決定)する際の最後の決め手はなにでしたか?

やはり啓発という意味では多くの方に見ていただかなくてはならないわけですが、その点、暑さ対策を行う多くの企業が出展・来場するこの展示会に価値を感じました。また、メディアの関心も高く、『熱中症ゼロへ』プロジェクトを多くのかたに知っていただく機会となりそうなことも出展を決める理由となりました。

8.実際に出展してみてどうでしたか?

この会場を訪れる暑さ対策に積極的な企業の皆様に、『熱中症ゼロへ』プロジェクトを知っていただけるとても良い機会となりました。 また、多くのメディア取材もあり、実際会期中にここにいらっしゃれない多くの方々にも、『熱中症ゼロへ』プロジェクトの取り組みを知っていただける機会となったのではないかと思います。

出展者インタビュー

ページの先頭へ