ようこそ、展示会!ビジネス・産業振興のために

一般社団法人日本能率協会

出展者の声:エナジーサポート株式会社

実際にお客様の声を聞くことで、新たな事業創出に対する壁を壊せるのではないか

出展展示会:アグロ・イノベーション
〜農作物の生産、収穫における技術・サービスが一堂に会する専門展示会〜

展示会サイトへ

エナジーサポート株式会社
新事業ビジョンプロジェクト

寺澤 達矢 氏

1. 展示会出展に関してのお立場と役割を教えてください。

マーケティングと開発業務の両方を担当しています。

アグロ・イノベーション(2017年)に出展した際の責任者です。

2.この展示会に出展することを決める前に業務上でどんな課題を感じていましたか?

開発エンジニアというのは、日々淡々とものづくりに励んでいます。

ある程度のステージまであがったときに市場での価値や、その先にある新たな事業創出にどのように広がるのだろうか、といった壁にぶつかることがあります。

今回「アグロ・イノベーション」に出展して実際にお客様の声を聞くことでその壁を壊せるのではないかという期待がありました。

もう一つは、お客様の反応やどういったユーザー様が利用されているのかを直接知ることで、エンジニアを中心にモチベーションアップにもつながればと考えました。

3.この展示会を知ったきっかけは?

九州で開催された際に社員が足を運んだのがきっかけです。

そのあと「農業 展示会 物流」といったキーワードで展示会等を調べ、「アグロ・イノベーション」にたどり着きました。

4.この展示会を知って出展申込をするまでに何か躊躇すること、障害となることはありましたか?

特に会社的にストップがかかったり、障害になるようなことはありませんでした。

しかしながら、展示会に出展すること自体が初めてでしたので、いろいろと模索しながらのスタートになったと思っています。

5.障害をどのように解消しましたか?

特にありません。

6.申込(を決定)する際の最後の決め手はなにでしたか?

弊社の場合はグループ会社の日本ガイジがそのノウハウを持っていたので、道筋を見せてくれました。初めての出展ということで、なかなか成果がみえにくいのと、準備など具体的にどうやって進めていいのかなど、アイデアが出てこないところをグループ会社の方々がサポートしてくれました。

7.実際に出展してみてどうでしたか? (なにが役にたっていますか?メリットは何でしたか?)

当初の目的だったお客様の声、ユーザー様の声を開発エンジニアたちに聞かせてあげられる良い機会になったと思います。特に若い世代のエンジニアに言えることですが、自分たちで作ったものの価値を知ることで、その後の開発におけるモチベーションが上がりました。引き合いもあり、一緒に研究しませんかというお話もいただくことがありました。

8.今後、この展示会に出展しようと考えている方へのメッセージ。


展示会場での名刺交換やネットワークを広げることも大切ですが、重要なのは自分たちの会社の中での目的意識を共有することだと思います。

初めての出展やリピート出展に限らず、明確な目的をしっかり決めてから、取りかかることで、納得のいくマーケティングの場にできると感じています。

出展者インタビュー

ページの先頭へ