ようこそ、展示会!ビジネス・産業振興のために

一般社団法人日本能率協会

出展者の声:岡山県美作市

来場者も多く、
来場者のターゲット層と
情報発信したいことが合致

出展展示会:夏休み 宿題・自由研究大作戦
〜わくわくする小学生対象イベント〜

展示会サイトへ

岡山県美作市
経済部 商工観光課 主任

横山 直紀 様

1.御社の事業内容を教えてください。

岡山県美作市の観光振興です。

美作市にはたくさんの体験スポットや観光スポットがあります。とくに美作三湯の一つである湯郷温泉などは周辺に多くの体験スポットがあり、ご家族で楽しんでいただけます。

また、自然も豊かですのでコテージやキャンプ場などで、カブトムシやクワガタムシが採れる体験ポイントなど楽しめるスポットが大変多くあります。

そういった観光スポットを知っていただくことが業務内容です。

2.展示会出展に関してのお立場と役割を教えてください。

 自治体出展ブースの企画者という立場で、ブース内での体験を監督しました。

3.この展示会に出展することを決める前に、業務上でどんな課題を感じていましたか?

美作市にはたくさんの体験&観光スポットがあるにもかかわらず、特にファミリー層に向けてのPRができていなかったため、お子様が楽しめるファミリーをターゲットとしたイベントへの参加を検討していました。

3.展示内容の中で最も注目してほしいポイントは?

美肌の湯として知られる湯郷温泉には、ヨーロッパのおもちゃと触れ合えるほか、木工体験やオルゴールのコンサートをお楽しみいただける現代玩具博物館・オルゴール夢館があり、温泉を楽しむだけでなく体験も充実していることを知っていただきたいと考えました。今回は、ハンペルマンという手足が動くおもちゃの体験と木工ブローチの工作の体験を行っています。

 また、美作市のヒノキのおがくずなどに色をつけて装飾するおもちゃ作りも注目してほしいポイントです。

4.この展示会を知ったきっかけは?

JMAよりご案内いただいたことがきっかけです。

5.この展示会に出展申し込みをするまでに何か躊躇すること、障害となることはありましたか?

情報発信として、お子様をお持ちのファミリー層向けのイベントなどを探していました。この『夏休み宿題・自由研究大作戦』は来場者も多く、明確なターゲットとして合致していたので迷いはありませんでした。

6.障害をどのように解消しましたか?(質問6で問題があった場合のみ)

特にありません。

7.申し込み(を決定)する際の最後の決め手はなにでしたか?

ターゲットと合致していたことに加えて、スマホを使用した登録制度が整っていたり参加者のニーズがわかる仕組みづくりがあることです。

今後のデータとしても活用できるので、マーケティング上も有効活用できるイベントという点も決め手になりました。

8.実際に出展してみてどうでしたか?

全体的には好評でした。とくに「美作の木のふれあいコーナー」は、行列ができるほどの人気で美作市のサポーターとして出展してよかったと思います。

体験スポットは外国人観光客含めて目玉となる観光施策です。

もっと素材の情報発信とブラッシュアップができるように目指していきたいと思いました。

 

 

出展者インタビュー

ページの先頭へ