ようこそ、展示会!ビジネス・産業振興のために

一般社団法人日本能率協会

出展者の声:千代田化工建設株式会社

プラントエンジニアリング
以外の事業に関する
知名度向上が狙い

出展展示会:スマートエンジニアリング
〜本催しは、工場・プラントと社会インフラの環境対策、省エネ化、IT化の推進を支援する総合エンジニアリングの展示会です。 「プラントエンジ・設備機器展(旧称:省エネ・プラントショー)」、「水イノベーション」、「省エネ・創エネ技術推進展」、「産業廃棄物リサイクル技術展 」、「プロセス産業と IoT&AI 」の5つの専門展示会によって構成いたします。〜

展示会サイトへ

千代田化工建設株式会社
地球環境プロジェクト事業本部 業務部
プロジェクト業務管理セクション
セクションリーダー

永塚 智一 氏

1.御社の事業内容を教えてください。

石油・ガスといったエネルギープラントから化学や環境などの様々なプラントの、設計・調達・建設を一括で請け負っているエンジニアリング会社です。

2.展示会出展に関してのお立場と役割を教えてください。

出展内容に関する社内調整にくわえて、ブースのデザイン発注などといった、全体的なコーディネーションに携わっています。

3.展示内容の中で最も注目してほしいポイントは?

今回の展示会では、再生医療や植物工場の展開に取り組んでいる「ライフサイエンス」や、輸送に課題があった水素を液体の状態で安全かつ大量に輸送する「SPERA水素技術」など、計6分野を出展しましたが、すべてが注目して欲しいポイントです。今後の当社に更にご期待頂けると嬉しく思います。

4.この展示会に出展することを決める前に、業務上でどんな課題を感じていましたか?

プラントエンジニアリング以外の事業に関して認知度を向上させる余地があるという認識がありました。

5.この展示会を知ったきっかけは?

入社当時に会社の研修の一環として、展示会に行ったのがきっかけです。

6.この展示会に出展申し込みをするまでに何か躊躇すること、障害となることはありましたか?

特に躊躇や障害はありませんでした。強いてあげるとすれば、出展手続きの煩雑さです。

7.障害をどのように解消しましたか?

出展手続きの不明点は事務局に問い合わせました。事務局の丁寧な対応により問題なく出展手続きを行うことができました。

8.申し込み(を決定)する際の最後の決め手はなにでしたか?

出展にあたっては準備など大変な面もありますが、新規顧客の開拓など得られるものが大きいことが決め手です。

9.実際に出展してみてどうでしたか?

お陰様で当社ブースは大盛況です。
また、ブースで行っているプレゼンテーションも非常に好評です。実はプレゼン担当者達は事前に講師からレクチャーを入念に受けた上で、展示会当日の本番に臨んでいます。この展示会は、社員のプレゼン能力の向上にも一役買っています。

出展者インタビュー

ページの先頭へ