ようこそ、展示会!ビジネス・産業振興のために

一般社団法人日本能率協会

出展者の声:株式会社神鋼環境ソリューション

ニーズのある場所に商品を届け切れていない
もっと幅広い層の皆さんに知って欲しい

出展展示会:スマートエンジニアリング
〜本催しは、工場・プラントと社会インフラの環境対策、省エネ化、IT化の推進を支援する総合エンジニアリングの展示会です。 「プラントエンジ・設備機器展(旧称:省エネ・プラントショー)」、「水イノベーション」、「省エネ・創エネ技術推進展」、「産業廃棄物リサイクル技術展 」、「プロセス産業と IoT&AI 」の5つの専門展示会によって構成いたします。〜

展示会サイトへ

株式会社神鋼環境ソリューション
営業本部 産業ソリューション営業部
東日本CS室 課長代理

深瀬 卓也 氏

1.御社の事業内容を教えてください。

プラントのエンジニアリングをするメーカーです、主な取引先は、官公庁及び民間ユーザー(特に食品、化学、鉄鋼分野)です。

2.展示会出展に関してのお立場と役割を教えてください。

ブース全体の取りまとめ役として、出展内容の検討をしました。また、ブースの設計に当たっての、内装業者との打ち合わせなども担当しました。

3.展示内容の中で最も注目してほしいポイントは?

水素発生装置「HHOG」はぜひ皆さんにご覧いただきたい商品です。純水から純度の高い水素ガスを発生させる装置で、国内でのこの分野では、大きなシェアを誇る商品です。

4.この展示会に出展することを決める前に、業務上でどんな課題を感じていましたか?

企業としての認知度が限られており、もっと幅広い層の皆さんに知って欲しいと思っていました。また、ニーズのある場所に、商品を届け切れていないと感じることもありました。

5.この展示会を知ったきっかけは?

6年目の出展になりますが、企業へのPRだけでなく、この分野の研究をしている学生へアピールし、大学との協業に結びつける目的もあり、出展を続けています。

6.この展示会に出展申し込みをするまでに何か躊躇すること、障害となることはありましたか?

申し込みから出展までの期間は、もう少し長く取ってもらえると嬉しいと思いました。展示会のシーズンになると、関連した業務で毎年手いっぱいになっている印象があります。

7.障害をどのように解消しましたか?

なんとか頑張って、短期間で準備をします(笑)。

8.申し込み(を決定)する際の最後の決め手はなにでしたか?

確実な情報ではなかったのですが、東京オリンピックを迎えるにあたって、東京ビッグサイトでの展示会がしばらくなくなるかもしれない、という話をきいたので、今年は出ておかないとまずいだろう、と考えたことが決め手になりました。

9.実際に出展してみてどうでしたか?

神鋼環境ソリューションは、神戸製鋼所グループの子会社です。神戸製鋼所の名前はそれなりに知られていますが、神鋼環境ソリューション単体で考えると、知名度がやや低いと思います。企業の知名度あげる目的でも、展示会に出展していることは、大きな効果をあげていると考えています。

出展者インタビュー

ページの先頭へ