ようこそ、展示会!ビジネス・産業振興のために

一般社団法人日本能率協会

出展者の声:株式会社ネクステップ・ソリューションズ

セミオーダーによる基幹システムを提供
ニーズに合わせた設計で的確な課題解決

出展展示会:生産システム見える化展
〜「生産システム見える化展」は、ものづくりにおける品質(Q)、コスト(C)、納期(D)の革新・改善を対象にした専門展示会です。〜

展示会サイトへ

株式会社ネクステップ・ソリューションズ
首都圏事業部 インフラ&セキュリティグループ
営業担当

松田 幸大 氏

1.御社の事業内容を教えてください。

当社はセミオーダーによる基幹システムを提供している企業です。販売管理や生産管理の効率化を実現しています。クライアントの今後の事業展開を考えながらシステムのあるべき姿を提案する「エンタープライズソリューション」と、戦略的な情報活用でクライアントのビジネス拡大をサポートする「コンテンツソリューション」の、2つのソリューション軸を持っています。簡単に言うと、クライアントの経営課題を解決する事業です。

2.展示会出展に関してのお立場と役割を教えてください。

現場監督です。みんなで営業していますので、その責任者です。

3.展示内容の中で最も注目してほしいポイントは?

業務の見える化ができることです。社内の業務とシステムがマッチングしないと、会社として上手く成り立ちませんよという部分をしっかり説明したいと考えています。ここで展示しているのはいわば事例集ですので、実際に導入してもらう製品は、クライアントに現在のシステムを見せてもらって、感覚を掴んでから構築します。このため、提供価格もシステムの規模などによって全然違ったものになります。

4.この展示会に出展することを決める前に、業務上でどんな課題を感じていましたか?

普段会えない顧客に会える良い機会と思っています。新規獲得というところももちろんです。やっぱり、会社を知ってもらうことも大事です。3年前から出展していて、年々、ブースを訪問してくれる人も増えているそうです。もしかしたら、何年か出すことによって覚えて貰えているのかなと感じています。

5.この展示会を知ったきっかけは?

3年前から出展しています。継続は力なりだと思います。

6.この展示会に出展申し込みをするまでに何か躊躇すること、障害となることはありましたか?

実は私が入社したのは今年になってからなのです。このため、経緯はよく把握していません。私が入社したときには既に出展が決まっていました。

7.申し込み(を決定)する際の最後の決め手はなにでしたか?

ちょっと違うかもしれませんが、昨年訪問してクライアントになった企業とは、良い出会いの場になっていたそうです。去年のこの日に来てくれてクライアントになったと聞いたことがあります。

8.実際に出展してみてどうでしたか?

ブースにたくさんの訪問者が来てくれて、出して良かったなと感じています。商談に結びつきそうなの話は既に幾つかあるようです。

出展者インタビュー

ページの先頭へ