ようこそ、展示会!ビジネス・産業振興のために

一般社団法人日本能率協会

出展者の声:伊万里市観光協会

海外からのバイヤーが特に多そうだったため出展

出展展示会:インバウンドマーケットEXPO
〜訪日外国人対応の強化を支援する製品・サービスの商談専門展示会です〜

展示会サイトへ

伊万里市観光協会
専務理事 伊万里市観光アドバイザー

三輪 宗一郎 氏

1.展示会出展に関してのお立場と役割を教えてください。

2016年度から伊万里市観光アドバイザーを務めています。日本航空では「新ジャパンプロジェクト」といいます地方自治体様と連携した地域活性化に取り組んでおり、伊万里市も2017年6月に取り上げられ日本航空も今回出展するとのことで連携させていただくこととなりました。

2.この展示会に出展することを決める前に業務上でどんな課題を感じていましたか?

伊万里は伊万里焼で知られてはいますが、「ではどこにあるの?」となればまだまだ知名度不足は否定できません。また、伊万里焼以外の名産品である「伊万里牛」「日本酒」「伊万里茶」などに関しては全国的にあまり知られていないのが実情です。九州は焼酎が大変有名ですが、佐賀県は日本酒文化のエリアです。伊万里市内にも酒蔵が3軒ありますが、この伊万里の日本酒をなんとかPRしていきたい、そしてその日本酒や伊万里の誇る素晴らしい食材を伊万里焼の器で楽しんでいただきたい・・・、どうやって広く告知していくのかが課題でした。

3.この展示会を知ったきっかけは?

今回JALが初出展するとのことで紹介いただき、急遽予算確保し出展することとしました。

4.この展示会を知って出展申込をするまでに何か躊躇すること、障害となることはありましたか?

伊万里市役所内外で様々な手続きが必要でしたが、伊万里市職員の熱い思いもあり大きな障害はありませんでした。

5.障害をどのように解消しましたか?

特にありません。

6.申込(を決定)する際の最後の決め手はなにでしたか?

伊万里市にしても、今回参加していただいた窯元さんにしても、たとえば『テーブルウェアフェスティバル』といったようなBtoCのイベントには出展したことはありますが、BtoBの展示会への参加はあまり経験がありませんでした。今回は、ターゲットをレストランやホテルのバイヤーに絞りたいということで、出展を決めました。今回の展示の目玉は、青磁に金のあしらいを入れた新作の料理皿ですが、我々としては、これを国内外の高級ホテルやレストランなどに売り込みたいところなんですが、とくに狙っているのが中国の市場。もともと中国では青磁器の人気が高いですし、金のあしらいも派手好きが多い中国の方におおむね好評ということもあり、今後はこの皿をどんどんアピールしていきたい。というわけで、今回はホテルズではなく、海外からのバイヤーが特に多そうな『インバウンドマーケットEXPO』への出展を決めた次第です。

7.実際に出展してみてどうでしたか?(なにが役にたっていますか?メリットは何でしたか?)

効果測定は終了後、また今回出展された企業様の継続的な努力も必要かと思いますが、まずは積極的にチャレンジしていくことが必要です。今回は手作り感の多いブースになってしまいましたが、努力や思いは必ず報われると確信しています。

8.今後、この展示会に出展しようと考えている方へのメッセージ。

自治体で参加を検討されているところは特にそうですが、もし出展をお考えであれば、準備期間をできるだけ確保し、できれば予算化させるのがいいかもしれません。我々も来年以降のことは現状まったく決まっていませんが、出展するのであれば早めに決めて動きだしたいところですね。

出展者インタビュー

ページの先頭へ