ようこそ、展示会!ビジネス・産業振興のために

一般社団法人日本能率協会

出展者の声:ソースネクスト株式会社

出展を継続していることが障害をなくし、スムーズな出展につながっています 

出展展示会:インバウンドマーケットEXPO
〜訪日外国人対応の強化を支援する製品・サービスの商談専門展示会です〜

展示会サイトへ

ソースネクスト株式会社
専務執行役員 

藤本浩佐 氏

1.展示会出展に関してのお立場と役割を教えてください。

携帯自動翻訳機『POCKETALK(ポケトーク)』の魅力をひとりでも多くの方に伝えられるよう、弊社ブースでのお客さまへのご案内などをさていただいております。

2.この展示会に出展することを決める前に業務上でどんな課題を感じていましたか?

弊社は、元々パソコン用ソフトやスマートフォン用アプリを製作・販売してきた会社ですが『POCKETALK(ポケトーク)』はまったくの新規事業として推進してきた製品です。それゆえに、お客さまへの認知度がまだまだ低いと思います。できるだけ多くの分野やお客さまに、一斉に使いはじめていただくことが重要と考えていますが、当社の営業の人数は限られています。そこで、大きな展示会でいっきに営業をかけたいと考えていました。

3.この展示会を知ったきっかけは?

私どもの目的にあった展示会を探して情報を集め、検討していくなかで、この展示会のことを知りました。

4.この展示会を知って出展申込をするまでに何か躊躇すること、障害となることはありましたか?

現在も積極的にさまざまな展示会やイベントに出展している状況ですので、今回、『インバウンドマーケットEXPO』へ出展すること自体には、特に問題はありませんでした。

5.障害をどのように解消しましたか?

弊社には出展準備や当日運営についてのノウハウがあり、出展による効果も実証済みです。出展を継続していることが障害をなくし、スムーズな出展につながっています。

6.申込(を決定)する際の最後の決め手はなにでしたか?

同じ会場で同時に開催されている『HCJ』との相乗効果に期待しました。携帯型翻訳機という『POCKETALK(ポケトーク)』の特徴からすれば、『HCJ』に来場されている、または出展されているホテル・旅館業界の関係者すべてがターゲット・ユーザーといえます。それを見込んで、ある程度大きな規模での出展を決めました。

7.実際に出展してみてどうでしたか?(なにが役にたっていますか?メリットは何でしたか?)

とにかく“営業がスピーディできる”というひと言に尽きます。普段であれば1件1件、こちらからアポイントメントを取り、営業の担当が製品を持って訪問し……と日数をかけて行なっていることが、この場ではたった数十分でできます。今回は商談ブースを複数ご用意させていただきましたが、全ブースでひっきりなしに商談が続いており、実際のビジネスに繋がる成果が、およそ20分に1件ほどの間隔で得られています。

8.今後、この展示会に出展しようと考えている方へのメッセージ。

どんな商品やサービスであっても、つくっただけでは売れないと思います。まずは自分から知っていただくための努力、たくさんの方に知って頂くアピールをしていくことが必要です。この展示会という場は、その努力が非常に高い効率で結果に結びつく可能性があると思います。皆さんも、ぜひ出展されてみてはいかがでしょうか。

出展者インタビュー

ページの先頭へ