ようこそ、展示会!ビジネス・産業振興のために

一般社団法人日本能率協会

出展者の声:日本ベッド製造株式会社

文字や写真では伝わる情報に限界がある。実際の体験の場として出展

出展展示会:HCJ
〜ホスピタリティとフードサービスの商談専門展示会〜

展示会サイトへ

日本ベッド製造株式会社
特販部 特販課 主任

宇佐見 彬 氏

1.展示会出展に関してのお立場と役割を教えてください。

全体的な取りまとめ役を担当しています。空間デザイナーの方々と打ち合わせして、社内に“こういったイメージでどうでしょう?”と提案したりですとか、そういった業務もありました。

2.この展示会に出展することを決める前に業務上でどんな課題を感じていましたか?

文字や写真では伝わる情報に限界があります。実際に体感していただかないと、ベッドの本当の寝心地のよさや、本当の使い勝手のよさが伝わりにくいという点です。

3.この展示会を知ったきっかけは?

じつは、第1回目から参加させていただいているんです。第1回目は、東京都の観光協会から「こういう展示会があるんだけど、観光業界を盛り上げるために出てみないか?」と打診を受けたようです。私が入社した時点では、毎年『HCJ』に出展するのが恒例の流れになっていました。

4.この展示会を知って出展申込をするまでに何か躊躇すること、障害となることはありましたか?

毎年出展させていただいているので、流れも把握していますし、申し込みまで、特に困ることはありませんでした。毎年スムーズに対応していただいていると思います。

5.障害をどのように解消しましたか?

毎年、前年の反省を生かして、ブースの作りをブラッシュアップしているんです。今年は棚を設けて、パンフレットを保管したり、渡すときもスムーズに渡せるようにしています。

6.申込(を決定)する際の最後の決め手はなにでしたか?

出展のきっかけと重複する部分もありますが、ホテル業界に密接に関わる業種なので、むしろ、出ない理由がないと思っています(笑)。

7.実際に出展してみてどうでしたか?(なにが役にたっていますか?メリットは何でしたか?)

一番は、新規取引先が増えることですね。普通、営業担当者が取引先へ挨拶に伺って、さまざまな提案をして、取り引きに結びつきますよね。ところが『HCJ』に出展すると、興味を持った企業の担当者様が、向こうから近づいて来てくれるんです。これは大きなメリットですね。もうひとつは、さまざまな立場の方に、奇譚なく意見を言っていただけることですね。ビジネスの現場では“立場上、言いたいことがあっても言えない”というシーンが多々あります。ここでは“もっと丸い方がいいんじゃない?”だったり“これは全然ダメだよ”だったり、ストレートな意見をいただけるので、非常に参考になります。

8.今後、この展示会に出展しようと考えている方へのメッセージ。

最近、日本は観光に力を入れていますので、世界的にも、日本的な要素が見直されてきていると思うんです。国内の家具メーカーさんや浴衣など、日本の伝統産業を支えている企業さんに出展していただけると、より日本の文化を海外の方に強く伝えられると思います。そう言った企業さんに、ぜひ出展していただきたいですね。

出展者インタビュー

ページの先頭へ