ようこそ、展示会!ビジネス・産業振興のために

一般社団法人日本能率協会

出展者の声:株式会社おばねや

“来年はどうしようか”ともう考え始めてます

出展展示会:FOODEX JAPAN
〜アジア最大級の食品・飲料専門展示会です。食品業界のビジネス拡大支援と最新トレンドを発信、世界各国からバイヤーが集まる食の祭典。〜

展示会サイトへ

株式会社おばねや
営業二部 主任

宮田 大 氏

1.展示会出展に関してのお立場と役割を教えてください。

本ブースの窓口になります。1年ごとに持ち回りで担当しており、今年の担当ですね。

2.この展示会に出展することを決める前に業務上でどんな課題を感じていましたか?

当社は栃木県小山市に本拠を置く、お漬物をメインに扱う食品メーカーです。おかげさまで、お漬物に関しては、それなりに規模を拡大ができていますが、現在、お漬物以外の商品の認知拡大が課題になっています。具体的には今回の『FOODEX JAPAN』で展示している、わさび味や黒胡椒味の『ごぼうチップス』、酒のアテや天丼のトッピングに使える『ガリごぼう』などといった商品の認知拡大を主目的に出展しました。特に海外に輸出するための販路拡大が実現できればと考えています。

3.この展示会を知ったきっかけは?

出展は17回連続の18回目となります。前の担当から引き継いでいますので、最初どういう経緯だったのかは把握していません。私自身は以前から存じ上げていました。

4.この展示会を知って出展申込をするまでに何か躊躇すること、障害となることはありましたか?

特にありません。別の展示会にも出展していますが『FOODEX JAPAN』に一番力を入れています。来場者の数が一番多いためです。

5.障害をどのように解消しましたか?

特にないのでスムーズに出展できました。

6.申込(を決定)する際の最後の決め手はなにでしたか?

例年そうなのですが、展示会が終わるとスタッフのみんなで“来年はどうしようか”ともう考え始めます。いまのところ毎回出展することで社内的にコンセンサスが取れていて、特に出展を考え直そうという声もありません。ですから、申し込みに際しては、特に“決め手”となるような事柄もありませんでした。

7.実際に出展してみてどうでしたか? (なにが役にたっていますか?メリットは何でしたか?)

開催初日ということで展示会がはじまったばかりですが、新規のお客様の獲得に確実につながっています。だからこそ、20回近く出展しているわけでもあるのですが、当社の企業名のPRとしても、商品のPRとしても大変有効な場になっています。お漬物のメーカーとしてすでに認知していただいている方にも、それ以外にも商品があることをうまくアピールできていると思います。先述の通り海外への輸出も視野に入れている商品ですので、もう少しアウトバウンドを取り扱うバイヤーを捕まえて、人脈作りにつなげられるよう頑張りたいと思っています。全体的には大々的にやらせてもらっているという認識でいます。

 

 

 

出展者インタビュー

ページの先頭へ