ようこそ、展示会!ビジネス・産業振興のために

一般社団法人日本能率協会

出展者の声:スガツネ工業株式会社

施主様に、直接、提案させていただく機会を求めてのご出展。

出展展示会:HCJ
〜ホスピタリティとフードサービスの商談専門展示会〜

展示会サイトへ

スガツネ工業株式会社
営業1部 副主任

松村 健司 氏

1.展示会出展に関してのお立場と役割を教えてください。

普段から営業をしています。この展示会でも、施主様や設計者様、デザイナー様に、提案をさせていただく立場です。

2.この展示会に出展することを決める前に業務上でどんな課題を感じていましたか?

私たちは、家具金物や建築金物など細かな商材から大型商材まで幅広く取り扱いしているメーカー(企業)です。
デザイナー様から図面指定をいただくことはありますが、この展示会のように施主様に直接、提案させていただく機会があまりないと感じていました。

3.この展示会を知ったきっかけは?

日本能率協会様とは、元々のお付き合いがあり“こんな展示会がある”と紹介していただいたことが、この展示会を知ったきっかけになります。すでに何回も出展させていただいていますが、毎回、丁寧に対応いただき、安心して出展できています。

4.この展示会を知って出展申込をするまでに何か躊躇すること、障害となることはありましたか?

『HCJ』には、以前から出展していまして、出展に関して躊躇することや障害となることは、特にありませんでした。障害ではありませんが、少し気になっているのは『ネクストマッチング』です。商品の一覧表から、バイヤーが目的の商品を提供している企業に商談を申し込めるという仕組みですが……。私たちの提供している“部品”というのは、使ってみないとわからないこと、使ってみた後に注目される部分が多い商材でもあります。このため、なかなか展示会場で、需要のあるオーナーやクライアントに、届いていない部分があるのかな、と感じています。

5.障害をどのように解消しましたか?(質問④で問題があった場合のみ)

出展に関する障害が特にありませんね。

6.申込(を決定)する際の最後の決め手はなにでしたか?

クライアントが、直接、私たちの商品を選ぶということは、設計者様やメンテナンス会社様、デザイナー様など、クライアントから発注を受ける立場の方々の考える手間を減らせるということでもあります。クライアントの意思をダイレクトに汲み取れる点が最も大きかったですね。

7.実際に出展してみてどうでしたか?(なにが役にたっていますか?メリットは何でしたか?)

やはり、施工主様と直接お話をして、さまざまな商品を提案できる点が大きいです。

8.今後、この展示会に出展しようと考えている方へのメッセージ。

これから、2020年にかけては、インバウンド需要も伸びてくると思います。『HCJ』の会場では、企業の知名度の有無にかかわらず、クライアントと直接お話ができるという大きなメリットがあるので、まずは出展して、クライアントと直接商談をするメリットを感じていただきたいですね。

出展者インタビュー

ページの先頭へ