ようこそ、展示会!ビジネス・産業振興のために

一般社団法人日本能率協会

出展者の声:aromatic/M.G.I.T. Japan 有限会社 M.G.I.T.Japan Export 株式会社

早期割引制度を利用して通常の申し込みよりも費用が抑えられた

出展展示会:HCJ
〜ホスピタリティとフードサービスの商談専門展示会〜

展示会サイトへ

aromatic/M.G.I.T. Japan 有限会社 M.G.I.T.Japan Export 株式会社
香りアドバイザー

渡辺 亮介 氏

1.展示会出展に関してのお立場と役割を教えてください。

展示会に出展する企画段階から、当日はブースの設営、運営、来場者への対応など全般を任されています。

2.この展示会に出展することを決める前に業務上でどんな課題を感じていましたか?

2020年に開催する『東京オリンピック』の前に、ホテル業界に対して効果的に売り込みをかけたいと考えていました。もちろん、ほかの販路でもアピールをしていますが、『HCJ』も営業ルートを拡大する一環として参加しました。

3.この展示会を知ったきっかけは?

弊社の社長が、以前からこの展示会のことを知っていて、“『HCJ』に参加したい”という話がありました。社長からの情報が、展示会を知ったきっかけです。

4.この展示会を知って出展申込をするまでに何か躊躇すること、障害となることはありましたか?

『HCJ』の出展に際して、障害と感じるほどの障害は、特にありませんでした。出展料については、確かにリーズナブルとは言えず、それなりに料金は掛かりますが、それは弊社だけでなく他社さんも同じですし、承知したうえで出展されているのではないでしょうか。

5.障害をどのように解消しましたか?

申し込みの最終期限より早くに設定されている、早期割引制度を利用して出展を申し込みました。通常の申し込みよりも費用が抑えられ、出展しやすくなりました。

6.申込(を決定)する際の最後の決め手はなにでしたか?

『東京オリンピック』の開催が近づくにつれて、ホテル業界の展示会に対する出展者や来場者は、この1、2年がピークだろうと予測しています。そのため、お客さまにアピールするという意味では、いまがまさにチャンスと考え、『HCJ』への出展を決めました。

7.実際に出展してみてどうでしたか?(なにが役にたっていますか?メリットは何でしたか?)

営業担当者の立場からみると、自分たちでお客さまに説明しに行かなくても、お客さまに会場へと足を運んでいだたいて、ブース内で商品を説明できるというメリットが、展示会にはあります。普段の業務では、アポイントメントを取って、私どもが機材を持ち込んでいますので、その手間を大幅に省きつつ、しかも多くのお客さまに説明できるというわけです。説明する内容自体は変わらないのですが、展示会はとても効率が良いですね。それに『HCJ』の出展者や来場者は、弊社がターゲットとする顧客層が多いことも魅力です。

8.今後、この展示会に出展しようと考えている方へのメッセージ。

出展者数が増えれば展示会そのものが、さらに盛り上がるので、他の企業のみなさまが参加されるのは歓迎です。業界、業種、ジャンルによって、それぞれにニーズがありますので、そこをちゃんと見きわめたうえで、出展を決めていただければと思います。

出展者インタビュー

ページの先頭へ